MENU

 生活も日増しに厳しさを増していく、疲れだってどんどんたまっていく状況でシンママの大変さが骨身にしみてきたという気持ちがしました。
それでも子供の笑顔を見ると頑張らなければという気持ちにはなるのですが、やはり限界かなっていう気持ちも同様に持ってしまうものです。
シンママSNSを利用して同じシングルマザーとして、生活をしている人たちと話をする、癒やされる瞬間でもあります。
子供を抱えて仕事と子育てをしている人たちと一緒にいると、元気や勇気をもらう気持ちになってしまうものです。
さらにストレス解消でいろいろな話をすることも出来るために、日々シンママSNSで交流を楽しんでいました。
年の近いシンママ、彼女が言うように本当に助けてくれる男性をインターネットで見つけられるのか?そればかりが気になってしまうようになっていました。
それで思い切って、本当の話なのかどうかを聞いてみようかって気持ちになったのです。
こういうこと聞くのってとても恥ずかしい気持ちもしたんですけど、今の生活を改善したいという気持ちが強くなってしまっていました。
仲の良い方とはSkypeを使って通話をしたりしていましたから、そのシンママの方とも通話をしていろいろと聞いてみようかと思って話し掛けてみたんです。
そしたら快く許可してくれて、実際に話をすることができるようになりました。
もちろん今までは補助してくれるような男性を探したことなど一度もありません。
世の中には援助交際といった方法でお小遣い稼ぎをすることを楽しみにしている女性もいるようでしたが、私はそのような事だって手を出したことがありませんでした。
それなのにパトロンなんて当然、頭の中にはありませんでしたから、どのような関係なのかすらよくわかっていなかったのです。

 

お金持くれるパパを見つけるならココで決まり!
パトロン募集サイトランキング
定番サイト女性は完全無料